子の慎しむ所は、斉、戦、疾

子之所愼、齋、戰、疾、

子の慎しむ所は、斉、戦、疾。

現代語訳

先生が特に慎んで対処されたのは、ものいみと、戦争と、病気であった。

語句

■斉 ものいみ。 ■疾 病気。

前の章「富にして求むべくんば」|次の章「三月、肉の味を知らず

現代語訳・朗読:左大臣光永