君子は言に訥にして

子曰、君子欲訥於言、而敏於行、

子の曰わく、
君子は言に訥にして、
行に敏ならんと欲す。

現代語訳

先生がおっしゃった。君子は言葉は遅く言って、行いをすみやかにしようと欲するものだ。

語句

■訥 遅くして軽々しく発言しないこと。 ■敏 すみやかであること。

前の章「約を以てこれを失する者は鮮なし」|次の章「徳は孤ならず

現代語訳・朗読:左大臣光永