父母在せば遠く遊ばず

子曰、父母在、不遠遊、遊必有方、

子の曰わく、
父母在せば、遠く遊ばず
遊ぶこと必ず方あり。

現代語訳

先生がおっしゃった。
両親が存命の時は、遠くに旅行しない。
心配をかけぬよう、旅行するなら行き先を必ず告げるものだ。

語句

■遠遊 遠く旅に出ること。 ■方 方向。行先。

前の章「父母に事うるには幾くに諌め…」|次の章「三年、父の道を改むること無きを、孝と謂ふべし

現代語訳・朗読:左大臣光永