君子は徳を懐い、小人は土(ど)を懐う。

子曰、君子懷徳、小人懷土、君子懷刑、小人懷惠、

子の曰わく、君子は徳を懐い、小人は土(ど)を懐う。君子は刑を懐い、小人は恵(けい)を懐う。

現代語訳

先生がおっしゃった。君子は徳を高めて努力しようと思い、小人は身の安全の図って安楽の地にいようとする。君子は憲法法律法規から見ても正しくあろうとし、小人は目先の利益を追う。

語句

■土 安楽の地。 ■刑 憲法法律。 ■恵 物質的な利益。

前の章「君子の天下に於けるや、適も無く、莫も無し」|次の章「利に放りて行なえば、怨み多し

現代語訳・朗読:左大臣光永