朝に道を聞きては夕べに死すとも可なり

子曰、朝聞道、夕死可矣、

子の曰わく、
朝に道を聞きては夕べに死すとも可なり

現代語訳

先生がおっしゃった。
「ある朝、物事の道理が掴めたとしたら、
その日の夕方にはもう死んでしまっても本望だよ」

前の章「人の過つや、各(おのおの)其の党(たぐい)に於いてす」|次の章「士、道に志して、悪衣悪食を恥ずる者は

現代語訳・朗読:左大臣光永