子貢、君子を問う

子貢問君子、子曰、先行其言、而後從之、

子貢、君子を問う。子曰わく、先づ其の言を行い、而して後にこれに従う。

現代語訳

子貢が先生に君子について尋ねた。先生がおっしゃった。まず言う前に行動して、行動した後で、はじめて口に出して言うことだ。

語句

■子貢 孔子の弟子で、弁舌が立った。この章は口ばかりで行動が伴わないことをたしなめ、言葉より行動を優先している。弁舌が立つが、ともすれば行動がおろそかになる子貢へのたしなめの言葉となっている。

前の章「君子は器ならず」|次の章「君子は周して比せず

現代語訳・朗読:左大臣光永